医療リテラシー 

精神疾患で50年以上入院している人は1773人 大正時代からいる患者も

精神疾患で50年以上入院している人は1773人 大正時代からいる患者も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1534771879/
1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:31:19.20 ID:2/Ik2/220.net PLT(13121)

精神病床のある全国の病院で50年以上入院する精神疾患の患者数が、2017年6月末時点で少なくとも1773人に達することが毎日新聞の調査で判明した。
半世紀にわたり継続入院している患者数について公的な統計は取られていない。厚生労働省は入院患者の地域移行を掲げて削減を目指しているが、人生の大半を病院で過ごす人たちが数多くいる実態が明らかになった。

国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)が47都道府県・20政令市を通じ、民間を含め精神病床のある病院から毎年6月末時点の患者に関する情報提供を受けていることから、毎日新聞は各自治体に対し、センターに提出した資料を情報公開請求したほか、担当部署を取材。全国の精神病床を持つ病院の97.7%に相当する1588病院について、1967年6月以前に入院した患者の人数を確認した。

神奈川県は「病院との取り決めに反する」として入院年月を明らかにしておらず、同県内の病院については横浜、川崎、相模原の政令3市所管分に限って把握できたため、人数はさらに増える可能性がある。

判明した中で記録上最も長期だったのは長崎県の患者で、1923年11月28日に入院していた。診断をみると、明記されていた1246人のうち統合失調症が約8割を占めた。
性別は1433人確認でき、内訳は女性が758人、男性が675人だった。

入院の形態が判明した1291人のうち、自らの意思による「任意入院」は811人。専門医の判断で家族らの同意を得て、本人の同意がなくても病院に入れる「医療保護入院」は476人、自分や他人を傷つける恐れのある患者を知事らの権限で強制入院させる「措置入院」は4人だった。

国立精神・神経医療研究センターは病院の現状を毎年調べており、17年は精神病床のある全国1625病院のうち1610病院から任意で情報提供を受けた。
センターによると、入院患者は計28万4172人。入院期間が20年以上の患者については集計しており、2万5932人だった。

【畠山哲郎、山崎征克】

全文
https://mainichi.jp/articles/20180821/k00/00m/040/127000c

53 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 23:16:02.46 ID:i8leFPrE0.net

>>1
大正時代から入院って何歳だよ?
百歳超えてるのか?
戦時中も入院してたのか?

55 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 23:17:27.75 ID:Pr0hh+810.net

>>53
むしろ病院がすげえよ

50 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 23:07:55.73 ID:iBAo1cp00.net

1923年って関東大震災の年だぞw
そこから今まで入院って・・

90 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 00:00:18.25 ID:jq0eSt7d0.net

>>1
親の年金目当てで死亡届出さない子供と同じように、記録上生きているだけっていうことじゃないだろうね…
診療報酬が病院にずっと入ってたら、病院にとってはいい金蔓だな

8 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:35:10.44 ID:jaabFL4C0.net

病院が吸い上げるためのベースインカムとなっている
かつて行旅死亡人で、名前不明、しゃべらない 50年ほど病院にいた
という男性がいた情報もあった

98 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 00:08:29.85 ID:ZDIAV/Lm0.net

>>8
なんとなく覚えている
確か相模原あたりじゃなかったかな

11 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:37:55.17 ID:cwqTyb840.net

治る治らないじゃないな
入院させるほどでもない精神疾患をただ閉じ込めるために入院させ続けた
長期間すぎて放り出すこともできなくなり死ぬまで面倒みてる

13 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:38:39.57 ID:w8M/Amgy0.net

自分の知ってる人も20年位入院してる
そこの病院最近入院してきた人は早く退院しろって言ってくるけど
前者のように長年入院してる人には何も言わない

15 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:40:25.51 ID:Juns/hum0.net

ストレスは身体の弱いところを痛めつけるらしい
精神疾患になる人は内蔵は丈夫だから脳がやられる
内蔵が強ければ精神疾患があっても案長生きできちゃうんだよね

110 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 00:56:12.80 ID:UHhde6/w0.net

今では発売禁止になっているような精神薬も沢山服用して来たと思うけど、
そんなの常用しても案外長生き出来るもんだな

113 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 01:14:04.52 ID:is6AKhIg0.net

ロボトミーに電気ショックやら経験して廃人になってそうだな

92 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 00:03:01.58 ID:UIDsVpRM0.net

太平洋戦争で精神病んだ元兵隊さんが、長期入院してるケースもあると聞いた

19 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:42:03.53 ID:S8VIrvZO0.net

※座敷牢で飼い殺しにしてる池沼は入ってません

179 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 14:59:30.75 ID:CGG2sens0.net

>>19
そういやどっかで娘を閉じ込めてて、結局娘が死んだ事件、どうなったんだろうね

21 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:42:24.64 ID:Va76NUVQ0.net

長期入院してる人はまだ精神医学が発展していない時代に家族をめちゃくちゃ困らせちゃってて
家族が患者の住所地を病院の住所にして受け入れ拒否してる場合もあるし
受け入れ施設が少ないっていう現状もある
幼稚園や保育園を作るだけでもうるさいのに精神科の患者が入居するグループホームなんて尚更作れないし

34 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:55:31.93 ID:tCUIhpOx0.net

>>21
>精神科の患者が入居するグループホーム

知的障害者の老人ホームってのが存在するよ。

40 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:59:29.02 ID:WtUzaQwY0.net

>>34
知的と精神は一緒に出来ないだろ
精神の方が地元の反発は多い

133 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 02:56:07.83 ID:iukc2aQ70.net

幕末までキチガイは寺社仏閣が引き受けてたそうだ。
祈祷という名のサイコセラピーで精神病を緩和し、下男下女として働かせて生活させたらしい。
確か、日本最初の精神病院「癲狂院」は神社の敷地に作られてたような。

27 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:45:35.42 ID:i2/EezFd0.net

大正昭和平成、そして次の元号まで精神病院で過ごすわけか

31 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 22:51:24.77 ID:b47g5K5s0.net

見沢知廉が言ってたけど、刑務所にいる内に
キチガイになっちゃうのがすごく多いらしいな

172 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 12:32:10.98 ID:AhaD+eVq0.net

>>31
この人、文章がメチャクチャで書いた小説は母ちゃんが校正してたんだよな
確かに、本人が書いたブログだかは日本語がメチャクチャで読めたもんじゃなかった
実際の作者は母ちゃんなんじゃないかな

145 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 07:55:10.55 ID:aN2Hphit0.net

>>31
最終的に本人も病んじゃって飛び降り自殺だっけ?
蒼白の馬上は難解すぎて俺にはよくわからなかった

62 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 23:26:25.88 ID:GRuHR8YQ0.net

デザイナーだか芸術家だかの草間彌生も
もう何十年も精神病院に住んでるよね

草間彌生とは

1929年(昭和4年)生まれ。長野県出身の芸術家。ファッションデザインや小説の執筆も行っている。水玉模様やカボチャのモチーフが有名。2002年(平成14年)紺綬褒章を受賞。2016年(平成28年)文化勲章を受章(女性画家では4人目)。

幼い頃から統合失調症による幻覚・幻聴に苦悩し、それらを絵画や立体作品に表すことで芸術として昇華させた。1945年(昭和20年)「第一回全信州美術展覧会」に16歳で入選。京都市立美術工芸学校卒業。

1957年(昭和32年)に渡米して「ハプニング」と称されるパフォーマンス活動を行い、1960年代には「前衛の女王」の異名をとった。1973年に親友でパートナーのジョゼフ・コーネルが死去したため日本に帰国。アメリカでは好評だった「ハプニング」だったが日本ではその前衛芸術が理解されず「奇行の女」としてマスコミからバッシングを受け、心身に不調を来し、帰国早々に精神病院に入院。以降、都内の精神病院を「家」と呼び暮らしている。彼女のアトリエも精神病院内にある。

20180224142414.jpg
120 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 01:37:02.76 ID:cw5DuR9s0.net

なんのために生まれてきたのか?

121 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 01:40:32.82 ID:pxK99ZMy0.net

存在する事で社会になんらかの影響は与えている
こうしてスレも立ってるし

78 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 23:43:48.90 ID:fnlWNFGI0.net

50年措置解除されないとか行政の怠慢だろ

152 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 09:17:56.59 ID:BYU+Z2eJ0.net

障害基礎年金2級65000円だけのような長期入院者は1ヶ月の入院費(食事代も含む)の自己負担額は4万円程度。
国保と介護保険料払っても月に小遣いが2万円ほど残る。
70歳超えてくると、自己負担額は25000円くらいになるので小遣いも35000円くらいになる。
精神病院長期入院者は障害2級の人が多いと思うが、
このように障害基礎年金2級だけでも生活の全経費を賄えて、かつ小遣いも残るので面倒を見てる家族
(長期入院者には両親や子供は不在で親族のことが多い)に金銭的な負担は殆ど無い。

157 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 10:01:48.41 ID:BYU+Z2eJ0.net

精神病で入院して症状が落ち着いた人の場合、一親等の保護者(親または子供)が居る人はすぐに出されます。
これは、ほぼ有無を言わさず出されます。症状が完全に治りきっていなくてもです。
一親等の保護者が居ない場合は二親等(兄弟)の人に引き取ってもらえるか病院から相談がありますが、断られたら
それ以上は強くは言えずに入院したままになることが多いです。(本人に自力生活能力があれば別ですが)
そうやって、一親等の居ない自立生活能力の無い入院患者はずっと長期入院することになりがちです。
ほぼ病気は治っていてもです。いわゆる社会的入院ですね。

178 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 14:54:55.23 ID:rBsiz5HF0.net

国立精神・神経医療研究センターの近所のものだけど
自分が子供のころ(40年ぐらい前)は今でいうPTSDの人が多く入所していた
かなりオープンな施設で一般の出入りも自由で中のグラウンドなんかでよく遊んでいたな
職員用の住宅や保育園なんかもあったけど奥の木造平屋建ての長屋みたいな一角は
奇声が聞こえてきたりして異様な雰囲気でちょっと怖かった

その後高いフェンスで囲われて容易に入れないようになって
後から知ったんだけどその時期にあのサカキバラ君が入院してたらしい
隣にある団地の自治会が結構警戒してたみたいだね

今は建物も新しくなってまたオープンな雰囲気に戻ってる
病院にタリーズコーヒーが入ってるんでたまに利用してるよ

185 :名無しさん@涙目です。:2018/08/21(火) 19:47:15.30 ID:2/Std3bQ0.net

>>178
精神病院が軒並みオープンになってるんだよな。
昔は鉄格子ついた部屋が外から見えてたのに。
病人をクスリで束縛してるから手錠とか必要ないんだろうな。

74 :名無しさん@涙目です。:2018/08/20(月) 23:42:29.17 ID:Axe5DypP0.net

病院から通勤してる患者も居た
劣悪な環境で牢獄以下の環境にあるとかイメージだけで語ってるアホはしねばいい

RECOMMEND

日本の精神科入院の歴史構造: 社会防衛・治療・社会福祉
後藤 基行 (著)
東京大学出版会 2019年

精神科入院大国・日本はいかに形成されたのか。行政文書や精神科診療録、疫学調査の個票などを駆使して、患者や家族の実態を探るとともに、精神科入院がもつ、社会防衛・治療・社会福祉(救貧・防貧)という3つの機能の長期的な変遷を明らかにする。

関連記事

RECENT POST

CATEGORY